新幹線チケット予約『シナジーチケット』の新幹線を更に楽しく使う為のお役立ち情報

新幹線を快適に乗る為の情報を配信しています。新幹線予約をネットから、窓口に並ばなくても新幹線の座席指定ができる!ご希望条件の新幹線チケットを豊富に取り揃えております。

【得ネタ】2016年《大人の休日パス》北海道新幹線に対応!北陸フリーきっぷは利用期間拡大に

      2016/07/12

【得ネタ】2016年《大人の休日パス》北海道新幹線に対応!北陸フリーきっぷは利用期間拡大に

2016年度の「大人の休日倶楽部」内容が発表されました!

「大人の休日倶楽部」は、会員になることで割引きっぷや限定きっぷ、さまざまな特典サービスを受けることができます。
「大人の休日倶楽部」について詳しくはコチラで紹介しています。
⇒ 【得ネタ】50歳以上で入会できる『大人の休日倶楽部』でお得に旅しよう

今年は北海道新幹線の開業を記念して、新たに超お得なきっぷの販売が始まります!!
⇒ 【得ネタ】北海道新幹線開業記念《大人の休日パス》新幹線も5日間乗り放題!

2016年度の「大人の休日パス」について詳しくご紹介いたします♪

2016年の「大人の休日パス」の内容は

2016年度は、JR北海道全線(新幹線は除く)が5日間乗り放題の「大人の休日倶楽部パス(北海道)」、新幹線とJR東日本全線も5日間乗り放題の「大人の休日倶楽部パス(東日本・北海道)」など、3種類のパスがあります。

【得ネタ】2016年《大人の休日パス》北海道新幹線に対応!北陸フリーきっぷは利用期間拡大に

大人の休日倶楽部パス(東日本)

新幹線も含むJR東日本管内が4日間乗り放題のきっぷです。

利用可能エリア

JR東日本全線(新幹線を含む)に加え、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、伊豆急行線、富士急行線およびえちごトキめき鉄道線(直江津~新井間)の特急・急行・快速・普通列車の普通車自由席およびBRT

※あらかじめ座席の指定を受ければ、普通車指定席が6回まで利用できます。

【得ネタ】2016年《大人の休日パス》北海道新幹線に対応!北陸フリーきっぷは利用期間拡大に

発売期間

【第1回】2016年5月23日(月)~7月1日(金)
【第2回】2016年10月24日(月)~12月2日(金)
【第3回】2016年12月19日(月)~2017年1月27日(金)

※購入はJR東日本の主な駅の指定席券売機、びゅうプラザ、みどりの窓口で、利用開始日の1ヶ月前から前日まで販売されています。利用当日販売はありません。
※販売枚数は利用開始日ごとに30,000枚となり、上限に達した場合は発売を終了します。

利用期間

【第1回】2016年12月19日(月)~2017年1月27日(金)
【第2回】2016年11月24日(木)~12月6日(火)
【第3回】2017年1月19日(木)~1月31日(火)

※有効期間は連続する4日間です

発売金額

¥15,000(税込)

この休日パスのポイント

○フリーエリア内の東北新幹線や秋田新幹線、北陸新幹線などに乗車できる
フリーエリア内の新幹線・特急・急行・普通列車(快速含む)の普通車自由席およびBRTが乗り降り自由です。あらかじめ座席の指定を受ければ、普通車指定席が6回まで利できます。
※北海道新幹線(新青森~新函館北斗間)は「大人の休日倶楽部パス(東日本・北海道)」となります。

○駅レンタカーがおトクに使える
きっぷの有効期間中、東日本エリアの駅レンタカーが「大人の休日倶楽部パス」特別料金で利用できます。

大人の休日倶楽部パス(東日本・北海道)

新幹線も含むJR東日本、JR北海道管内が連続する5日間乗り放題のきっぷです。

利用可能エリア

JR東日本全線・JR北海道全線(新幹線を含む)に加え、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、伊豆急行線、富士急行線およびえちごトキめき鉄道線(直江津~新井間)の特急・急行・快速・普通列車の普通車自由席およびBRT

※あらかじめ座席の指定を受ければ、普通車指定席が6回まで利用できます。

【得ネタ】2016年《大人の休日パス》北海道新幹線に対応!北陸フリーきっぷは利用期間拡大に

発売期間

【第1回】2016年5月23日(月)~6月30日(木)
【第2回】2016年10月24日(月)~12月1日(木)
【第3回】2016年12月19日(月)~2017年1月26日(木)

※購入はJR東日本の主な駅の指定席券売機、びゅうプラザ、JR東日本・JR北海道の主な駅のみどりの窓口で利用開始日の1ヶ月前から前日まで販売されています。利用当日販売はありません。
※販売枚数は利用開始日ごとに30,000枚となり、上限に達した場合は発売を終了します。

利用期間

【第1回】2016年6月23日(木)~7月5日(火)
【第2回】2016年11月24日(木)~12月6日(火)
【第3回】2017年1月19日(木)~1月31日(火)

※有効期間は連続する5日間です

発売金額

¥26,000(税込)

この休日パスのポイント

○北海道新幹線(新青森~新函館北斗間)に乗車できる
フリーエリア内の新幹線・特急・急行・普通列車(快速含む)の普通車自由席およびBRTが乗り降り自由です。あらかじめ座席の指定を受ければ、普通車指定席が6回まで利用できます。
東京から新函館北斗までの指定席運賃は片道22,690円ですので、往復だけでも簡単に元が取れるお得なパスですね!

○駅レンタカーがおトクに使える
きっぷの有効期間中、東日本エリアの駅レンタカーが「大人の休日倶楽部パス」特別料金で利用できます。

大人の休日倶楽部パス(北海道)

JR北海道管内(新幹線を除く)が連続する5日間乗り放題のきっぷです。

利用可能エリア

JR北海道全線の特急・急行・快速・普通列車の普通車自由席

※北海道新幹線(新青森~新函館北斗間)は利用できません。
※あらかじめ座席の指定を受ければ、普通車指定席が6回まで利用できます。

【得ネタ】2016年《大人の休日パス》北海道新幹線に対応!北陸フリーきっぷは利用期間拡大に

発売期間

【第1回】2016年5月23日(月)~6月30日(木)
【第2回】2016年10月24日(月)~12月1日(木)
【第3回】2016年12月19日(月)~2017年1月26日(木)

※購入はJR東日本の主な駅の指定席券売機、びゅうプラザ、JR東日本・JR北海道の主な駅のみどりの窓口で利用開始日の1ヶ月前から前日まで販売されています。利用当日販売はありません。
※販売枚数は利用開始日ごとに30,000枚となり、上限に達した場合は発売を終了します。

利用期間

【第1回】2016年6月23日(木)~7月5日(火)
【第2回】2016年11月24日(木)~12月6日(火)
【第3回】2017年1月19日(木)~1月31日(火)

※有効期間は連続する5日間です

発売金額

¥16,250(税込)

この休日パスのポイント

○フリーエリア内の特急・急行などに乗車できる
フリーエリア内の特急・急行・普通列車(快速含む)の普通車自由席が乗り降り自由です。
※北海道新幹線(新青森~新函館北斗間)は「大人の休日倶楽部パス(東日本・北海道)」となります。

「大人の休日倶楽部会員限定 北陸フリーきっぷ」の利用期間が拡大!

大人の休日倶楽部会員限定 北陸フリーきっぷ

首都圏からの北陸新幹線往復と連続する4日間北陸フリーエリア内乗り放題がセットになった、おトクなきっぷです。
昨年の2015年度は、利用期間が合計158日でしたが、2016年度は合計239日と、81日も増加しました!

利用可能エリア

首都圏の出発駅から北陸フリーエリアまでの往復には、北陸新幹線の普通車指定席が利用できます。
北陸フリーエリア内では特急(新幹線を含む)および普通列車(快速を含む)の普通車自由席が、4日間乗り降り自由です。

※フリーエリア以外では途中下車できません。

【得ネタ】2016年《大人の休日パス》北海道新幹線に対応!北陸フリーきっぷは利用期間拡大に

発売期間

【第1回】2016年3月6日(日)~4月22日(金)
【第2回】2016年4月9日(土)~7月10日(日)
【第3回】2016年8月5日(金)~9月11日(日)
【第4回】2016年9月12日(月)~12月17日(土)
【第5回】2016年12月10日(土)~2017年3月12日(日)

※購入はJR東日本の首都圏エリアの主な駅のみどり窓口、びゅうプラザなど

利用期間

【第1回】2016年4月6日(水)~4月26日(火)
【第2回】2016年5月9日(月)~7月14日(木)
【第3回】2016年9月5日(月)~9月15日(木)
【第4回】2016年10月12日(水)~12月21日(水)
【第5回】2017年1月10日(火)~3月16日(木)

※有効期間は連続する4日間です

発売金額

東京(都区内)⇒北陸フリーエリアのご利用の場合¥22,000(税込)
川口・戸田公園~大宮⇒北陸フリーエリアのご利用の場合¥21,000(税込)

どれもJRをよく使う50歳以上の方にはお得なパスですね!
ぜひチェックしてみてください。

新幹線チケット予約はシナジーチケット

スポンサーリンク

 - JR北海道, JR東日本, 北海道新幹線, 得ネタ, 新幹線情報, 知っ得情報