新幹線チケット予約『シナジーチケット』の新幹線を更に楽しく使う為のお役立ち情報

新幹線を快適に乗る為の情報を配信しています。新幹線予約をネットから、窓口に並ばなくても新幹線の座席指定ができる!ご希望条件の新幹線チケットを豊富に取り揃えております。

《東京⇔岡山》新幹線に乗るときのお役立ち情報!

   

《東京⇔岡山》新幹線に乗るときのお役立ち情報!

桃太郎ゆかりの地として有名な岡山県には、全国でも珍しい天守閣をもつ「岡山城」、日本三大名園の一つである「後楽園」、歴史ある旅情に満ちた街並みの「倉敷美観地区」など、美しい観光名所がたくさんあります。

また、中国山地と瀬戸内海に挟まれて豊かな自然に溢れる岡山県は、山の幸や海の幸にも恵まれており、「ばら寿司」をはじめとする美味しい郷土料理が数多く生み出されてきました。

今回は、そんな「晴れの国・岡山」を訪れるために、東京⇔岡山間の新幹線情報をお届けします。
※2016年9月時点の情報となります

岡山駅ってどんな駅?歴史や特徴は?

岡山駅は岡山市の中心駅であり、山陽新幹線や四国および山陰各方面への特急列車が発着する、中四国地方最大のターミナル駅です。

岡山駅は1891年に開業し、1926年に鉄筋コンクリート造りの2代目駅舎を竣工、1972年に山陽新幹線「新大阪駅~岡山駅間が開業するとともに、3代目駅舎が竣工されました。

かつては在来線との接続駅として、九州方面行きなど多数の特急列車が発着していましたが、新幹線が鹿児島中央駅まで開業した現在では、山陰や四国方面への特急列車が需要の中心となっています。

岡山駅の1日乗り入れ人数はどのくらい?

「なんでもランキング上位50駅の乗車人員」によると、2014年度の岡山駅の1日あたりの平均乗客数は63,739人です。
この乗客数は、七大都市圏の駅を除いたJRの駅の中では1位、JR西日本の駅では9位となっています。

また、「岡山県統計年報」および「JR旅客及び貨物輸送実績」によると、2011年度の岡山駅の1日あたりの平均乗客数は59,232人であり、そのうち新幹線が11,738人、在来線が47,494人です。

東京〜岡山までの所要時間

東京から岡山までは東海道・山陽新幹線を利用して行くことができます。
新幹線の他に、飛行機や高速バスで行くことも可能です。

それぞれの「岡山駅」までの所要時間を比較してみましょう。

新幹線 高速バス 飛行機

のぞみ約3時間30分

ひかり約4時間

こだま約5時間10分

東京駅〜岡山駅

【 約12時間 】

東京駅〜岡山駅

【 約3時間30分 】

東京駅〜羽田空港 約30分
搭乗手続き 約20〜30分
羽田空港〜岡山空港 約1時間15分
降機手続き 約20〜30分
岡山空港〜岡山駅 約40分

新幹線「のぞみ」と飛行機を利用した際の所要時間はほとんど変わりません。
ですが、岡山空港から岡山駅まで移動する手間や時間を考えると、ダイレクトに岡山駅にアクセスできる新幹線が便利ですね!

東京〜岡山の新幹線列車・停車駅

新幹線の列車について違いがよく分からないという方も多いかと思います。

東海道新幹線の列車には、「のぞみ」、「ひかり」、「こだま」があり、「のぞみ」が1番速い、「こだま」が1番遅い列車となります。

どの列車も最高速度は同じなのですが、停車駅数が大きく異なります。

各列車の停車駅は以下の通りです。

列車 停車駅 停車駅数
のぞみ

東京、品川、新横浜、名古屋、京都、新大阪、新神戸、姫路、岡山

8〜9駅
ひかり

東京、品川、新横浜、小田原※2、(熱海)、三島※2、静岡※1、浜松※1、豊橋※2、名古屋、岐阜羽島※1、米原※1、京都、新大阪、新神戸、西明石※1、姫路、相生※1、岡山

11〜12駅
こだま

東京、品川、新横浜、小田原、熱海、三島、新富士、静岡、掛川、浜松、豊橋、三河安城、名古屋、岐阜羽島、米原、京都、新大阪、新神戸、西明石、姫路、相生、岡山

22駅

東海道新幹線の「ひかり」は列車によって停車駅が異なります。
※1は1時間に1本程度の停車、※2は2時間に1本程度の停車、( )の駅は一部の「ひかり」のみ停車です。

ご覧の通り、「のぞみ」が1番停車駅が少なく、岡山に1番早く到着することができます。

また、「ひかり」は列車によって停車駅が異なりますので注意が必要です。
基本的に岡山発着は静岡と浜松に停車し、プラスもう1駅ランダムに停車するようになっています。

とにかく早く岡山駅に到着したい場合には「のぞみ」、多少時間がかかっても料金を安く抑えたい場合には「ひかり」がおすすめです。

列車別の料金については次にご紹介致します。

東京〜岡山の料金

新幹線の座席には、あらかじめ席が決まっている「指定席」、座席が指定されていない「自由席」、シート幅が広く快適な「グリーン席」の3種類があり、それぞれ料金が異なります。

「のぞみ」の指定席は「ひかり」や「こだま」の指定席に¥520の割増料金がかかりますが、自由席の料金は変わりません。

また、グリーン席は、通常の指定席に¥5,960の割増料金がかかりますが、その分グレードの高いシートで快適な旅を満喫することができますよ♪

東京〜岡山間の片道料金は下記の通りです。

  指定席 自由席 グリーン車
のぞみ ¥17,340 ¥16,300 ¥23,300
ひかり ¥16,820 ¥16,300 ¥22,780
こだま ¥16,820 ¥16,300 ¥22,780

閑散期は上記金額から¥200引き、繁忙期は¥200増しとなります。
⇒【得ネタ】知らないと損!新幹線の『繁忙期と閑散期』少しでも安く買える日はいつ?

自由席料金は、年間を通じて同じ金額です。

東京から飛行機、高速バスを使用した際の費用

東京から岡山へは、新幹線を利用する他に、飛行機や高速バスで行くこともできます。

新幹線 飛行機 高速バス
¥16,300~23,300 ¥15,587~22,487 ※ ¥6,000~10,000

※東京駅~羽田空港間¥637と岡山空港~岡山駅間¥760の交通費を含む

高速バスは圧倒的な料金の安さが魅力ではありますが、岡山までは12時間もの所要時間がかかってしまうのが難点です。

また、飛行機は東京駅~羽田空港間および、岡山空港~岡山駅間の料金を足しても、新幹線と比べて¥700ほど費用が安くはありますが、空港から岡山駅までの移動が面倒です。

総合的に考えると、所要時間が短く、岡山駅まで直接アクセスすることのできる新幹線がおすすめです!

東京〜岡山の始発・終電時刻

東京から岡山間の新幹線の始発・終電時刻は以下の通りとなっています。

  新幹線
始発
(東京⇒岡山)
6:00
始発
(岡山⇒東京)
6:00
終電
(東京⇒岡山)
20:30
終電
(岡山⇒東京)
20:36

新幹線と比較すると、飛行機の方は最終便が少し早めですね。

羽田空港~岡山空港

【始発便】7:20(ANA)

【最終便】19:40(ANA)

岡山空港〜羽田空港

【始発便】7:10(JAL)

【最終便】19:55(ANA)

新幹線と飛行機を比べると、新幹線の方が始発時刻が早く、終電時刻は遅いため、時間に幅がありますね。

新幹線の駅ホームのエレベーターが近い席(号車)は?

荷物が多いときや、小さなお子様をお連れの際には、エレベーターに近い席もチェックしておきましょう。

【16両編成時】
・すべての番線・・・11号車付近

【8両編成時】
・すべての番線・・・7号車付近

新幹線の駅ホームのエスカレーターが近い席(号車) は?

岡山駅の新幹線ホームのエスカレーターが近い席は、16両編成時と8両編成時および、下車時と乗車時でそれぞれ異なりますので注意が必要です。

■下車時・改札へ
【16両編成時】
・すべての番線・・・7号車付近

【8両編成時】
・すべての番線・・・3号車付近

■乗車時ホームへ
【16両編成時】
・すべての番線・・・10号車付近

【8両編成時】
・すべての番線・・・6号車付近

岡山駅を通っている路線

岡山駅には以下の9つの路線が通っています。

■東海道・山陽新幹線(東京~博多)

■山陽本線(神戸~岡山、岡山~下関)

■宇野線
・宇野みなと線(岡山~宇野)
・瀬戸大橋線(岡山~茶屋町)

■津山線(岡山~津山)

■吉備線(岡山~総社)

■赤穂線(天和~岡山)

■伯備線(倉敷~伯耆大山)

■岡山電気軌道東山本線(岡山駅前停留所~東山停留所)

■岡山電気軌道清輝橋線(柳川停留所~清輝橋停留所)

駅弁が買える場所

岡山駅で駅弁が買える場所はこちらです。

●売り場一覧

・2階新幹線改札横「おみやげ街道岡山」
【営業時間】6:10~22:00

・2階新幹線改札内「おみやげ街道桃太郎」
【営業時間】7:00~21:00

・2階在来線改札内「おみやげ街道晴れの国」
【営業時間】6:10~22:00

・2階新幹線改札内「朝菜夕菜」
【営業時間】6:30~20:30 

・中央改札口正面「ミヨシノJR岡山駅構内売店」
【営業時間】6:10~21:00

岡山駅でおすすめの駅弁はコレ!

岡山駅の人気ナンバー1駅弁は、老舗「三好野」が手掛ける『桃太郎の祭ずし』です!

岡山駅の人気ナンバー1駅弁『桃太郎の祭ずし』

『桃太郎の祭ずし』は、自然に恵まれた岡山ならではの海や山の幸を贅沢に使用した郷土料理「祭ずし」の駅弁です。

ピンク色の桃の形をした可愛らしい容器の中には、ぎっしりと敷きつめられた錦糸卵、ままかりの酢漬、さわらの酢漬、たこの酢漬、きざみ穴子煮、海老の煮付、も貝煮など大振りの具材が豪華に散りばめられています。
どの具材も酢飯との相性が抜群で、その美味しさからリピーターも多く、50年以上ものロングセラー駅弁となっています。

『桃太郎の祭ずし』は、岡山駅構内にある「三好野本店」の売店をはじめ、岡山駅構内の各売店にて購入することができますよ♪

また、同じく「三好野」が手掛けているロングセラー駅弁として『栗おこわ弁当』があります。

岡山駅のロングセラー駅弁『栗おこわ弁当』

栗の形をした木箱の中は半分に分かれており、岡山の郷土料理である「おこわ」(赤飯)の上に栗がトッピングされた栗おこわと、鶏ごま南蛮や鮭の白醤油焼き、蓮根辛子マヨネーズ和え、魚肉と野菜のすり身の天ぷらなど豊富なおかずを同時に楽しむことができます。
『栗おこわ弁当』も岡山駅構内の各売店で購入することができる他、一部新幹線では車内販売も行っているようです。

その他、岡山のお土産として最も有名なのが 廣榮堂の『元祖きびだんご』です。

廣榮堂『元祖きびだんご』

安政3年に創業して以来160年にわたって守られてきた伝統の味は、老若男女問わず時代を超えて愛され続けています。
ほのかで優しい、素朴な甘さに、ついつい手が止まらなくなってしまうこと間違いなし!
絵本作家・五味太郎さんデザインの可愛い桃太郎のパッケージと、10個入り¥411(税込)〜とお手頃な価格もお土産にピッタリです。

岡山駅の周辺情報も要チェック!

■岡山城

岡山城

「岡山城」は、戦国大名の宇喜多秀家によって8年もの歳月を費やし、1597年に完成したお城です。
天守閣の壁に黒漆塗りの板を取り付けているため、その黒い外観から「烏城」とも呼ばれています。
岡山の山の形に合わせて造られた天守閣は不等辺五角形の天守台をしており、全国でも珍しい天守閣のつくりとなっています。
また、天守閣からは岡山の町を360℃眺めることができますよ。
天守に付いている金の鯱(しゃちほこ)も見どころです♪

●岡山駅から岡電バスまたは、両備バス「県庁前」下車、徒歩約5分

■岡山後楽園

岡山後楽園

「岡山後楽園」は、金沢の兼六園、水戸の偕楽園と並んで“日本三名園”とされています。
その美しい景観から、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンでは三ツ星を獲得しており、海外からの観光客も多いです。
広さはなんと東京ドームの約3倍もある大庭園であり、「延養亭」を中心に四季折々の木々で構成され、いつ訪れても美しい庭園風景を堪能することができますよ。
庭園から見る岡山城も必見です!

●岡山駅から徒歩約25分
●岡山駅から市内バス「後楽園前」下車すぐ

■倉敷美観地区

倉敷美観地区

岡山駅からは少し離れてしまいますが、岡山に来たらぜひ訪れておきたいのが「倉敷美観地区」です。
倉敷川沿い両脇の柳や白壁の町家など、かつて江戸幕府の直轄領「天領」だった時代のままの町並みが保存されており、とても風情が感じられます。
「大原美術館」、「倉敷考古館」、旧倉敷紡績工場の建物を改修・再利用した「倉敷アイビースクエア」などの観光施設が集まっている他、お土産屋さんや食べ物屋さんも多く並んでおり、1日中楽しむことができます。
日没後~21時頃まで、ライトアップが通年行われていますので、夜に訪れるのもおすすめです♪

●岡山駅から山陽線・伯備線「倉敷駅」下車、徒歩約15分
●岡山駅から山陽線・伯備線「倉敷駅」下車、両備バス・下電バス「大原美術館前」下車すぐ

東京⇒岡山の新幹線チケット購入はこちら

シナジーチケットでは、窓口に並ばずに新幹線のチケットを買うことができます!

ご希望の日時、区間の新幹線・特急列車をご予約可能です。

東京⇒岡山の新幹線チケット購入はこちら

忙しくて窓口へ行けない、最寄りに窓口のある駅がない、新幹線チケットの取り方がよく分からない…という方にオススメです♪

新幹線チケット予約はシナジーチケット

スポンサーリンク

 - JR東海, お役立ち情報, 新幹線情報, 知っ得情報, 観光・マニア向け, 駅弁